EFOツールの選び方

ツールを導入するにあたり、ASP型、インストール型の両方に種類が多くあることがわかります。どのツールを利用しても大した違いはないということではありません。料金だけでなく、機能にもツール別に違いがあります。そのため、各ツールを十分に比較することが、失敗しないためには大切です。

予算に合っていること以外で比較を行ないたい点ですが、分析機能に優れているかどうかを見ましょう。エントリーフォームのどこでユーザーがページを出て行ってしまったのか、どこで何回エラーが発生したのかなど、事細かに把握できるツールであるに越したことはありません。また、使用しやすい管理画面であるかどうかもチェックしておきたいところです。

ほかには、ソーシャルログイン機能が導入されているかどうかも確認しましょう。この機能はSNSなどのアカウント情報をエントリーフォームに反映させることが可能なものです。ソーシャルログイン機能があればユーザーは入力の手間を省くことができ、新たにエントリーフォームが設置されているウェブサイト用のアカウントを作成したり、パスワードを管理したりする手間まで省けるメリットがあります。

あとはスマートフォンやタブレットに対応しているかどうかも大切です。PC向けのレイアウトのままではスマートフォンなどでは画面が見にくく入力しにくいため、離脱率も高くなってしまいます。その為、スマートフォン向けサイトのEFOに対応しているかどうかは必ず確認しておきましょう。

推奨リンク《http://f-tra.com/ja/efo/
・・・スマホ向けサイトのEFOに完全対応している企業のサイトです。