EFOツールの種類

エントリーフォーム最適化は独自に行なうことは可能です。ただ、知識や技術が求められることであり、せっかく取り入れた方法が、最適化としての効果を発揮してくれるとは限りません。お金や時間、手間をかけて離脱率が高いままでは、すべてが無駄になってしまいます。エントリーフォーム最適化の必要性は感じているものの、高い効果を得ることに関して自信がなければ、ツールの利用を検討してみましょう。エントリーフォーム最適化のツールとしては、主にASP型、インストール型をあげることができます。

まず、ASP型のエントリーフォーム最適化ツール(サービス)ですが、ツールの提供を行なっている事業者のサーバを使うことになります。専用のタグをWebサイト上のエントリーフォームを設置したいページに貼付するだけで、利用を開始することが可能です。ASP型のツールの利用を続けていくには、月額利用料金の支払いが発生するのが普通です。

次にインストール型のエントリーフォーム最適化ツールですが、これはツールを買い求めることにより、提供事業者ではなく自前のサーバで稼動させるタイプのものです。ASP型は月額利用料がかかるのが普通ですが、インストール型はかかりません。ただ、購入のためのお金はかかるのが普通です。